ストレスが体に及ぼす不調いろいろ

| トラックバック(0)
ストレスは、体にさまざまな不調をきたします。
肌荒れや、肌のくすみ、不眠、生理の周期が乱れる、下痢、便秘、
胃痛、腹痛、本当にさまざまな症状があるんです。


この症状というのは、その人の弱い部分に現れやすいので、
もともとお腹の弱い人は下痢になることが多く、肌の弱い人は、
肌荒れに繋がりやすくなります。


そんなストレスの解消に良いのは、適度な運動、3食食べること、
ゆっくり眠ること、この3点です。飲んで解消する、歌って解消する、
そういった解消法もありますが、基本であり、重要なのはこの3点です。


3食食べれば、心の負担も軽くなり、食事が楽しめるようになります。
また、元気になれるので、適度な運動も苦にはなりません。
運動をすれば人はみな疲れます。この疲れが充分な睡眠を得るポイントなんです。


ストレスを感じている時ほど、暴飲暴食などは避け、
そういったものでストレスを解消しないように注意するべきです。
生活習慣を見なおせば、ストレスも自然と発散させることができます。


またストレスは老化を早めると言われていますが
その対策として老化を早める食べ物研究室が参考になります。





トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2013年11月 1日 15:21に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「結婚式に出席する際にお金が必要になってキャッシングを利用した赤羽(仮名)さんの体験談」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30