秘密の花園

| トラックバック(0)

愛の告白のときによくプレゼントされる定番としてバラの花束ですよね。なぜバラの花なのでしょうか。バラの葉や茎には鋭いトゲがあって危ないのですが花ことばは情熱、愛情・あなたを愛しますとどれも素敵で愛あふれる意味が多いです。もっと細かくしてしまえば、緋色のばらは灼熱の恋。紅色のバラは死ぬほど思い焦がれています。黒赤色のバラは決して滅びることのない愛、永遠の愛。赤いバラのつぼみは純潔、あなたに尽くします。純粋な愛、愛の告白。赤いしおれたバラははかない。赤いバラの葉は無垢の美しさ、あなたの幸福を祈る。などがあります。意中の人への思いをバラに添えて渡すなんてとても素敵ですよね。バラは赤い色だけではなく白、黄色、ピンク、紫をさまざまで青色まであります。青のバラなんてとても珍しいと思いますが、この青のバラには「夢かなう」などの意味があります。花の色の組み合わせによってもそれぞれ意味が異なってきます。表参道の美容室

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2014年7月30日 02:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロングパーマ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30